« 達人の職業紹介@小学5年生 | トップページ | 手話言語学の基礎@松岡和美 »

2015年12月 1日 (火)

2015年全国手話検定試験&手話技能検定試験受験

気象、以外に、今、ボクがもっとも力を入れて挑戦しているのが、
手話なんで...

これからは、手話ネタもだしていこうと思います。

手話の勉強はじめて9ヶ月、仕事のお休みを無理矢理いただいて、
ドピーク秋の2週末で3つ(手話検定準2と全国手話2,3級)
のテストを受けてきました。

1902769_897139367027665_71415467859

単語や読み取り、学科や記述なんかは、ほぼほぼデキちゃっている
(↑本質は理解していなくとも、なんというか、
テクニックで当たっちゃう、みたいな)と思うんですが...

実技部分がぜんぜんダメ...
意識していた文法とかもう散々&早い指文字の読み取りも(x_x)でした。

手話ってのは、基本的に象形系が多いわけですから...
つまりまだぜんぜんわかってないってことですね。。。

生活もある、仕事もある、色々ある。

大人になってからの勉強や挑戦は、一人ではなかなか難しく、
スタッフや多くの方のサポート、応援によってなっています。

自分なりに課題もわかったんで、皆に感謝しつつ、
またモチベーションあげて、とにかくやります。

あ!検定なんで、すんごい気にしてないんですが...
一応、12月くらいに合否がでます。
結果がどうあれ、また、皆さんにご報告したいと思います~m(__)m

Ps.準2手話検定の方は、とにかく肢がわかりやすく、
イメージできてしまいます。
指文字が多いのとそれがわりと核ってるんで、指文字トレーニングにはいいかも。

全国手話は、やはり実技がある分、実践的ですね。
2級の学科が簡単すぎ&時間余りすぎるので..
やるならもう少し難しくしてほしい感じ。

※以上、何かの参考に。
 

« 達人の職業紹介@小学5年生 | トップページ | 手話言語学の基礎@松岡和美 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年全国手話検定試験&手話技能検定試験受験:

« 達人の職業紹介@小学5年生 | トップページ | 手話言語学の基礎@松岡和美 »